サポートプログラム

【大人の雑学】お金持ちの人が知っているお金持ちになる3つの条件

お金持ちという言葉は極めて相対的な単語となりますが、例えば資産3000万ドル(約30億円)の富裕層はなんと日本だけで16740人もいます。この人数はアメリカに次ぐ世界2位(3位中国4位ドイツ)。さすがにここまでお金持ちになる必要はないかもしれませんが……。しかし、もう少し金額を下げて1億円プレイヤーを見てみると、なんと120万人もいるとされています。日本の人口が1億2000万人としたら、なんと100人に一人の割合となります。自分が通っている中学、高校の各学年に複数人いる計算……。

今回は、そんな億単位で稼いでいるお金持ちの人が考え実践している3つのことを紹介。普通の人とはもしかすると考え方がちょっと違うかも。

1.ローンを組まない

1.ローンを組まない

お金持ちはローンを組むことをひどく嫌がります。そういうと「お金持っているんだから、ローンを組む必要なんてないからでしょ」と思うかもしれませんが、そうではありません。お金持ちの人は、ローンに対して「毎月決まった支出を何年も続けることが考えられない」という意見を持っているのです。例えば住宅の家賃や車のローンなど毎月固定支出だけで収入の3分1が持っていかれてしまうと、ビジネスなどに自由に投資できるお金が減ってしまいますよね。また、返済が滞るリスクがあるため、固定収入のある会社員を辞めることも難しく、ローンが人生の成功への道の足かせになっていると考えているようです。

2.服装に気を遣わない

2.服装に気を遣わない

お金持ちの人は服装に特にこだわりを持ちません。シンプルな無地のシャツにジーンズでも十分と考えています。これはブランドの服を着飾る人とは正反対。服装に気を遣わない理由はたった1つ。「自分に自信があるから」です。例えば商談で取引先と対面したときに、もしかすると相手は「服装がなっていないな」と思うかもしれません。しかしお金持ちは気にしません。なぜなら、そんな程度の先入観は商談でいくらでもひっくり返すことができると自信に満ちているからです。

3.OFFJTを大切にしている=自分への投資を欠かさない

3.OFF JTを大切にしている=自分への投資を欠かさない

OFFJTとは職場を離れた仕事外での自己スキルアップです。ビジネス本を読んだり英会話教室へ通ったり、セミナーや研修を受けたりするのがOFFJT。「やったー、今日も仕事終わった!」と会社の同僚と居酒屋に行ったり、自宅でテレビを見ながらまったりしている多くのサラリーマンをよそに、お金持ちは常に自分磨きを欠かしません。このように自分のスキル向上に向けて日々努力を続けていると、自然と自分に自信を持つことができます。それがお金持ちになる第一条件とお金持ちの人は言います。

消費の仕方を考えてみる

消費の仕方を考えてみる

ここで紹介した3つのお金持ちの条件を見てみると、いずれもお金の消費の仕方が普通の人と異なることが分かります。お金持ちの人はローンを嫌い一括で物を買えるまでお金を貯金し、高価なブランドに自分の財産を充てることはしません。居酒屋に行ったり、ゲームに課金するお金は英会話やセミナーの受講料に回します。今の自分のお金の消費の方法、改めて見直してみてはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です