サポートプログラム

【ミニマリスト】シンプルに、ゆっくり行こう

シンプルに生きよう

ミニマリストではないけれど…

ミニマリスト…
という意識があるわけでは無いのですが、時が経つにつれて身の周りが本当に必要なモノだけの世界になってきています。

毎日着る洋服や、その他の小物達、食事、会社のデスクに至るまで、必要な分だけ。
そして、上質であり、長く愛用できるコトが選択の思考の根底になっている事が多いです。

シンプルになりました。

こういった思考に至った理由と、その結果どういったことが起こったのかを少し整理してみました。

何がそうさせるのか

何故それを選択したのか?説明できる状態でいたい。と思いました。
一つ一つの選択(決断)は大小にかかわらず、大事に扱いたいと思うようになったのが大きいです。
(あえてそういう選択をするのは別として)思考停止で選択することは、便利なサービスやモノで溢れる現代において、自分が溺れてしまう気がしたのです。

何が起きるのか

自然と一日一回、自分を振り返る事をするようになりました。

一人反省会と読んでいるこの行いですが、

  •  この日の各種の判断は、何故その選択をしたのか
  •  その結果どうなったのか。影響は
  •  そこからの学びはなんだろうか
  •  次にどう活かそうか

そんな事を振り返るようになりました。

この結果、この日一日、しっかり自分が生きた事を確認し、素直に感謝できるのです。

決して自己成長につながることでは無いのですが、納得して明日を迎えることにつながる気がしています。

選択をするって、難しいですよね。
する事も選択、何もしない事も選択です。
あ、寄り道も良いですね。
疲れたら、さくっと休憩なんかして…

ゆっくりゆったり、リラックスして、歩いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です