サポートプログラム

【役に立つ】英会話でリスニングを上達するポイント。英語学習方法

日本人は英語が苦手とよく言われていますし、実際自分でそう考えている人も少なくないかと思います。しかし、よくよく考えてみると中学生(場合によっては小学生)から高校、大学と最低でも6年間は英語学習に取り組んでいるのですから、世界的に見ても英語能力は高い方であるはずです。

日本人は英語が苦手なのではなく、英会話が苦手と言い換えることができます。その苦手な英会話を克服するためにおすすめしたいのが、「リスニング能力」を向上させることです。

実践英会話で問われる「リスニング力」

英会話で問われる能力は「リスニング力」が非常に重要です。相手の話す英語を聞き取ることができれば、話すことも容易。欧米人の多くが英語がうまいのは、普段から多言語を聞きなれているため、日本人よりも「耳」がいいからです。そのリスニング力を上達させる一番のコツは「外国人の話す英語を聞く」ことです。

しかし注意してほしいのは、「アメリカ人やイギリス人以外、英語をネイティブに持たない外国人の英語」である必要があります。英語をネイティブランゲージとして持つ国は世界の2割以下。つまり、皆さんがこれから話す相手のほとんどは、日本人と同じように英語が外国語である人たちです。そのため、実践英語を身に付けたければ、彼らの話すクセのある英語を聞き取る必要があります。

よく日本人は「スペル読みの発音をする」と言われていますが、これは日本人の英語のクセであり、外国人それぞれに似たような独特のクセがあります。英語の参考書に付属するCDなどは正直実践ではあまり使うことができません。

YouTubeでリスニング力を大幅に向上

リスニング力の上達に一役買ってくれるのがYouTubeです。ユーチューバーの中には外国語の英語で動画配信をする人も多くいます(自国では視聴者数が稼げないため)。彼らの英語を聞いていると、はじめはクセがあって理解できないかもしれませんが、何度も聞いているうちに耳に入ってくるようになるはずです。アメリカ人やイギリス人の話す英語はネイティブなので外国人特有のクセはないのですが、発音がナチュラルすぎて、また外国人には一般的ではない口語表現も多数含まれているので、むしろ聞きづらいことが難点。

英語学習は無料でできる。リスニング力を高めるのが最短で英語力を向上させる術

ここでは英語学習にYouTubeを挙げましたが、他にも無料で視聴できる動画配信サイトはたくさんありますし、SNSで実際外国人の友人を作るのも効果的です。英語学習のポイントはスピーキングではなくリスニング力が重要であることを、まずは覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です