サポートプログラム

【ミニマリスト】50代からはじめるシンプルライフ。快適な生活のポイント

50代からはじめるシンプルライフ。快適な生活のポイント

昨今はシンプルライフを実践する女性が非常に多くなってきました。ミニマリストという言葉は実は外国でも通じて、同様の意味があります。アメリカやフランスといった国々でもミニマリストは近年多くなってきて、シンプルな生活を取り入れることによって、身も心も健全になるという考え方が広まっています。そこで、今回は50代の男性女性がはじめるシンプルライフのコツをご紹介します。

食費を削らない。節約を第一に考えない

食費を削らない。節約を第一に考えない

ミニマリストの極意は断捨離にあり、贅沢をやめ、不要な物を取り除くことが前提にあります。しかし、50代の方々はいままでのライフスタイルが根強く残っていて、それらを一変してしまうと、逆にストレスが増えて生活が苦しくなってしまうものです。そのため、最初のステップで食費を削る必要はありません。

趣味を持つ。ミニマリストは人生の洗濯

趣味を持つ。ミニマリストは人生の洗濯

50代から始めるシンプルライフは「人生のリセット」、「人生の洗濯」としばしば表現されます。ミニマリストの最初のステップで「物を捨てる」ことが挙げられますが、それよりも50代の方におすすめしたいのが「趣味を持つ」ことです。料理や旅行など一人でもできるものを選ぶのがおすすめです。いままで仕事や家事に1日の大半を費やしてきた方も、ここでちょっと立ち止まって、自分の時間を楽しむことに重点を置いてみてはいかがでしょうか。自分の時間を多くとることによって、家の中で必要なものと必要でないものが徐々にはっきりとします。自分の心にゆとりを持ったのち、私物の取捨選択をするといいでしょう。

思い切って自宅をリフォーム、もしくは引っ越ししてみる

数十年住み慣れた場所・環境を変えてみるのもシンプルライフを成功させる大きな要素。引っ越しをするのはちょっと難しいかもしれませんが、自宅のリフォーム、リノベーションなら可能ではないでしょうか。パートナーや子供と同居しているならば必ず喜んでくれるでしょうし、いままで和風の部屋を洋風にしてみると、いままでの生活様式がいい意味で大きく変わることでしょう。

いままでの服から一新!ファッションを変えてみる

いままでの服から一新!ファッションを変えてみる

50代になるとなかなか生活を変えることができません。私物を捨てるのに躊躇している方は、まずは洋服から変えてみてはいかがですか。シンプルライフを求める方は、洋服をシンプルかつ統一してみてください。きらきらしたスパンコールのついた洋服よりも、無地のロングカーディガンを羽織る方が実はお洒落に見えます。カットソーやワンピースを着るときも色は一色に統一してみるといいでしょう。

快適な生活は小さな一歩から。できることからはじめよう

快適な生活は小さな一歩から。できることからはじめよう

50代からシンプルライフをはじめる場合は、突然生活を変えるよりは、小さなところから少しずつ変化を持たせるようにするのがポイントです。趣味を作ったり、旅行に行ったり、日々着ている服を見直してみたりと、普段の日常に少しだけ違いを持たせてみると、シンプルライフの魅力を実感することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です