サポートプログラム

【ラグジュアリー】高級ブランドの中古品を買う場合のポイント

高級ブランドの中古品を買う場合のポイント

数十万円のバッグや財布、アクセサリーといった高級ブランドの服飾品を安く購入しようと考えた場合、「中古品を買う」方法は非常に有効な手段の1つ。そこで、今回は日本で安く高級ブランド品を買う方法と併せて、中古品を買う際のポイントをご紹介します。

コピー商品は許されるか否か

コピー商品は許されるか否か

シャネルやフェンディ、グッチといった高級ブランド品のバッグを買いたいと思うと、物によっては50万以上かかるものもざらにあります。仮に本物の中古品が出回っていたとしても、おそらく販売価格は30万円前後。もちろん前の利用者の使用感がありますし、へたりやくたびれ、ほつれ、傷などもあるかもしれません。そこで考える方法として、「コピー商品でもいいのかどうか」と言うもの。コピー商品であれば1万円前後で買うことができますし、アジアを中心に昨今は日本の通販サイトや卸売りサイトでも堂々と見かけるようになりました。ちなみにコピー商品を自分が使うために購入、輸入するのであれば、商標権及び関税法ともにクリアして違法ではありません。

でもやっぱり本物がほしい!という場合の中古品売買のポイント

でもやっぱり本物がほしい!という場合の中古品売買のポイント

しかし、「やっぱり本物が欲しい」という女性が大半でしょう。その場合は冒頭でもご紹介した通り、中古品を買うべきです。中古品の中には、「新古品」と呼ばれるアイテムもあります。こちらは箱から出してはいるけれど、一度も使っていないものを指していて(店によっては1~3度ほど使用)、お店の展示物などが主に該当します。価格は新品と中古品の間くらいですが、使用感はまったくありません。

中古品でも100%本物を買う方法「ギャランティカード」

中古品を個人売買で買う際に気を付けたいのが、コピー商品をつかまされることです。一般的には、これは販売者も自分がコピー商品を使っていたことを知らないケースが大半です。ですので、ヤフオクやメルカリなどで個人から買う場合は、出品者が正規店で購入したのか、それとも、出品者も中古品をネットから買ったのかは非常に重要です。

また、高級ブランドの中には、正規ショップで新品商品を買った場合、ギャランティカードというクレジットカードサイズのカードをわたしてくれるところもあります。ギャランティカードには、当該商品が本物である、という文字が綴られていてシリアルナンバーやモデルなどが記載されています。もしこのギャランティカードがあるのであれば、その商品は本物と見極めることができます。

全国展開している質屋で購入する

高級ブランドの中古品販売サイトで購入するのも有効な方法ですが、大黒屋のような全国に店舗を展開している大手質屋で中古品を購入した方が、安くまた確実に本物を購入することができます。質屋には目利きを行う専門家が在籍していますし、高額アイテムに関してはギャランティカードを必ずつけているものもあります。大手の質屋は次々に商品が大量に入ってくるので、商品の流動性を高くし、在庫を減らすために安く販売します。一方でネットの場合は出品者の利益とサイト運営側の販売手数料が上乗せされるので、質屋よりも高くつくこともざらにあります。

1つ持つだけで自分に対するイメージががらりと変わる。高級ブランドの魅力

1つ持つだけで自分に対するイメージががらりと変わる。高級ブランドの魅力

高級ブランドにいままで縁がなかったという人も、社会人になったら1つは何かしらの服飾品を持ってみてください。いままでの自分とは雰囲気が打って変わることに気づくはずです。それが日々の仕事やプライベートのモチベーションアップにも繋がるかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です