サポートプログラム

【ミニマリスト】シンプルライフは冷蔵庫管理もしっかりと!収納ポイントを紹介

【ミニマリスト】シンプルライフは冷蔵庫管理もしっかりと!収納ポイントを紹介

シンプルライフを送るミニマリストの方でも、なかなか整頓がうまくいっていないのが「冷蔵庫の中身」です。独身ならまだしも、子供がいる家庭持ちのミニマリストであれば、冷蔵庫の中身も常にぎっしりのはず。さすがに子供の健康に関わることなので、食材に関してはなかなか節約はできませんよね。

そこで、今回は見栄えが大きく変わる冷蔵庫の管理術をご紹介します。

料理はタッパーに入れて管理

料理はタッパーに入れて管理

野菜や残った料理はすべてタッパーに入れて管理しましょう。できれば食材を買った日付け、料理をした日をフタに記載しておけば、賞味期限切れをいつまでも放置することもなくなります。タッパーで保管すると、上に積み重ねることができるので、今まで以上にスペースを確保することができますよ。

スペースができたら即掃除を

スペースができたら即掃除を

冷蔵庫中を整理していく上で、スペースができた際は、新たに食材を入れる前に、必ず掃除をして汚れやにおいを拭きとるようにしましょう。汚れは細菌の繁殖に繋がりますし、一度こもったにおいはなかなか拭うことができません。ちなみに、掃除する際は単なるウェットティッシュよりも、アルコール潜在や炭酸ソーダ洗剤で拭くと、より消臭力がアップします。

冷凍庫は1回分毎に纏めておく

冷凍庫には冷凍食品や魚介、肉類を主に保存しているかと思いますが、こちらもビニール袋ではなく、タッパーに入れて保管するのが見栄えがよくなる整頓術の1つ。また、できれば1食毎に保存するのがおすすめ。ありがちなのが、フリーザーバッグに纏めて入れて、レンジで解凍した後、必要分だけ取り出して残りは再度冷凍庫。しかしこれは厳禁。一度温めた食材は再び冷凍庫に入れてはいけません。

賢い整頓術のポイントは「冷蔵庫を立体的に使う」こと

賢い整頓術のポイントは「冷蔵庫を立体的に使う」こと

上記でも触れましたが、冷蔵庫に食材を入れるにあたっては「食材をそのまま冷蔵庫に入れるのはご法度」です。必ずタッパーに入れるようにしてください。また、トレイも使えば取り出しやすくなりますし、こちらも縦に重ねることができるので、より立体的に使うことができて収納に磨きがかかります。

ミニマリストとして「必要最低限の買い物」を心がける

ミニマリストとして「必要最低限の買い物」を心がける

ミニマリストの生活を送るからには、冷蔵庫の中身にも気を遣わなければなりません。冷蔵庫を整頓すると、それだけ冷気が効率よく均等に食材に当たるので、食材の腐敗も遅くなりますし、電気代の節約にもなります。

スーパーに行くときも常日ごろから必要最低限の買い物を心がけて、「予め買うものを決めておく」、「必要分のお金しか持っていかない」ようにするのも重要なポイントとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です