サポートプログラム

【最先端のZ世代】は次世代SNSに何を求めているの?

【Z世代】とは、インターネットが生活の一部となった時代に生まれた、最初の世代のことです。Z世代の最年少はまだ10代であり、彼らの多くがSNSが世に広く普及した環境で育ってきました。

今回は、Z世代にはどんな特徴があり、彼らはどのようにSNSと付き合い求めているのかを調べてみました!

【Z世代】はどんな特徴がある?

1990年代後半から2000年生まれの人たちのことを、【Z世代】と言います。

米国では人口の約4分の1を占めるほど、大きな世代グループであり、今後は世界中で最も影響力のある購買層になっていくと思われます。

そんなZ世代は、ソーシャルネットワークの現在、「SNS」とはどのように付き合っているのかまとめてみました!

Z世代のSNSとの付き合い方

では早速、Z世代の特徴は理解したと思いますので、次はZ世代のSNSとの付き合い方についてみていきましょう。

情報収集はGoogleよりもSNS!

Z世代が情報収集に使うのは、Googleなどの検索エンジンではなく、SNSを利用することが多い模様。

なのでSEO対策に力を入れるより、SNSで直接彼らとコミュニケーションを取ることが効果的と言えます。

Z世代は1日に複数回オンラインで活動している!

Z世代は幼少期からSNSが普及していますが、そんなZ世代は1日にどれくらいの時間をオンラインに費やしているのでしょうか?

2018年に「ピュー研究所(Pew Research Center)」が行った調査では、Z世代の4割が「1日に複数回、オンラインにアクセスする」と答えていて、これに「常にオンライン状態だ」と答えた人と足すと、Z世代の10人中9人が「1日に複数回オンラインで活動している」ということが判明しました。

Z世代は人との繋がりを重要視している!

Z世代は人との繋がりを重視し、個人を大切にする価値観を持っているので、好奇心旺盛で興味の幅が広いのも特徴です。

また様々なことを体験したいという傾向が強いので、インターネットやSNSに流れている情報のみならず、「人との繋がり」も大切にします。

令和時代を担うZ世代が求めるSNSとは?

Z世代は、これまでの世代とは全く違った形でSNSと付き合っています。

そんなZ世代彼らが好んで利用しているSNSは、一体どんなものなのでしょうか?

Z世代は【Facebook】離れしている

アメリカのビジネス&技術ニュースの専門ウェブサイト「Business Insider」の調査によれば、Z世代の30%が、以前は利用していたけど今は使っていないSNS「Facebook」をあげていることが分かりました。

Facebookは現在も健在してますが、「Instagram」「Twitter」「TikTok」などの新しいSNSでの方が、Z世代に効果的にアピールできます。

Z世代に特に人気なSNSは【TIkTok】

そんなZ世代に人気なSNSの中でもものすごい勢いで伸びているのがTikTokです。
ではなぜTikTokはここまで人気になったのでしょうか?

TikTokがZ世代にウケる理由

TikTokではスマートフォンに最適化された「縦型画面」が基本であるため、スマホネイティブであるZ世代にはとても馴染みやすいです。

スマホを縦向きのみで使用するユーザーが32.6%いることもあり、完全視聴率も横型動画の約9倍にもなったそうです!

受動的に情報収集が可能な【TikTok】

TikTokは「おすすめ」がフィードの基本なので、ユーザーは検索する手間がありません
検索からレコメンドへと変遷のなかにあったZ世代には相性が抜群です。

Z世代に向けた広告クリエイティブとは?

では最後になりますが、そんなZ世代に向けた広告クリエイティブ(広告用に作成した成果物)において、意識しておくべきことを下記にご紹介します!

Z世代はインフルエンサーを信頼する

Z世代は、有名な芸能人が務めている広告よりも、オンラインで「リアルな繋がり」があるインフルエンサーに、より深く共感する傾向があります。

「新しくて」「ワクワクするような」ことを発信するインフルエンサーに対し、Z世代は興味を寄せる傾向にあるようです。

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

これまでの世代の、価値観とは全く異なる特徴や価値観を持ったZ世代の、特徴や彼らが求めているSNSについて詳しく解説させていただきました!

今後の日本の未来に、最も影響力があり購買層である【Z世代】についての、理解をより深めていくことが、今後の日本をよりよくしていくのではないでしょうか?

コメントはありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。