【ヨガ】の考え方から生まれた【シンプルライフ】について総まとめ!

最近【シンプルライフ】という言葉を、よく耳にするかと思います。

人気ヨガインストラクターのみうさんは、自身のストレス解消のために始めたヨガに魅了されたそうで、そんなみうさん流のヨガの考え方から生まれたシンプルライフについて、今回の記事でご紹介していきます!

「みう」さんってどんな人?

みうさんヨガの出会いは、学生時代に「ヨーガ」という言葉を知ったことがきっかけでした。

学生時代に、健康法のひとつとして独学でヨガを学ばれ、社会人になってからは、肩こりをはじめ、腰痛、さらには人間関係などでも悩むようになったことから、本格的にヨガを習い始めたそう。

その後、ヨガスタジオの先生から「インストラクターをやってみたら?」と後押しして頂いたことを機に、インストラクターの資格を取得され、現在は主婦業の傍ら、ブログ運営ヨガインストラクター業を行っているそうです。

\毎日がラクで気持ちいい、シンプルライフを送ろう/

みうさん流のヨガ発シンプルライフとは?

さてシンプルライフを過ごすために、みうさんが大切にしていること。

ヨガから生まれた考え方を、どのように毎日の暮らしに取り入れてきたのかをご紹介していきます。

みうさん流シンプルライフ①:バランスをとる

みうさんは結婚前はベジタリアンのような食生活を送っていたそう。

しかし結婚した旦那は、お肉中心で野菜をあまり食べない人で、「このまま結婚前のような食生活を続けていくのは難しい…と思った」と語るみうさんは、「何を食べるか」ではなく、「よく噛んで食べる」「楽しい気持ちで食べる」などの、「食べ方」にこだわるように変えたとのこと。

自分にとって無理しない程度の妥協点を見つけることで、相手も心地良く、互いに無理なく過ごせるバランスをとり、相手に押し付けない、これが一番大切な考え方だと語ります。

みうさん流シンプルライフ②足るを知る

「足るを知る」は「たるをしる」と読み、「身分相応に満足することを知る」という意味です。

・「足るを知る」という言葉通り、欲張らずに今の生活の中に満足を見出そうと思っている。

引用元:https://docoic.com/

あれもこれもと欲張り、手に入らないものに対し不満を抱くのではなく、背伸びしてない今の自分と向き合うことで、「今、幸せだな、楽しいな」と思えるそうです。

みうさん流シンプルライフ③人と比べない

「私には○○が足りない」という気持ちが根本になるから、人間は人と比べてしまうそうです。

人と比較して物事を考えるのはやめて、「その時々の自分の環境を楽しむ」という考え方にすることで、ストレスが軽減し心地良さに繋がったりすると教えてくれました。

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

「ヨガの考え方」を日常生活に取り入れると聞くと、少し難しく感じるかもしれません。

ですが、みうさんが発信してくれたシンプルライフのように、まずは「心身ともに無理しないためにはどうすればいいか」という考え方を、日々の暮らしの中で意識することから始めてみてはいかがでしょうか?

\【ヨガとシンプルライフ】について詳しく見てみる/

\類似記事はこちら/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。