メニュー

ダイエットに向いている朝ごはんは意外とお米?!ヘルシーに朝ごはんを摂ろう

一日のスタートに欠かせない朝ごはん。朝から高カロリー高糖質な物は控えたいところ…。しっかり食べたい時、簡単に食べたいとき、あまり食べたくないときなどあると思います。今回はどんな時でもヘルシーを気にした朝ごはんをご紹介します!

目次

しっかり食べたい日には冷たいごはん

冷たいごはんはダイエットに最適!

なぜ冷たいごはんがヘルシーに繋がるかというと、ご飯を冷ますと「レジスタントスターチ」という消化されないでんぷんに変わるからです。

このレジスタントスターチが血糖値の上昇を緩やかにしたり腸内環境を整えたりすることに役立ちます。

また、ごはんが冷たいと、噛む回数が増えて満腹感が得られやすいこともダイエットに向いているということになります。

夜に食べたごはんの残りをおにぎりにして冷蔵庫にしまい、朝、それを温めずにそのまま食べると良いですね。

しっかり食べたい日には冷たいおにぎりがおススメです。

時間がない日はブランパン

ブランパンのブランとは、小麦の皮部分のことで、お米でいうとヌカの部分。

カルシウム、鉄、亜鉛、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれているので非常に栄養価が高いです。

そんなブランパンはなぜヘルシーかというと、「糖質が低い」ということ。

ローソンでは色々な種類のブランパンが簡単に手に入ります。

通販でも、そのお店独自のブランパンが沢山のお店で売られているので、自分好みのブランパンを探すのも楽しいのではと思います。

また、富澤商店では「ふすまパンミックス粉」が売っているので、ご自宅にホームベーカリーがあれば簡単にふすまパンが作ることができますよ。

忙しい朝は簡単にブランパンで済ませることができたら助かりますね!

食欲が無いなぁというときにプロテイン

朝は身体の水分や栄養がカラカラになった状態。

睡眠中、身体の疲れを取るためにタンパク質が頑張ってくれているので、朝にタンパク質をしっかり補ってあげたいですね。

朝、あれこれ栄養のことを考えて準備したり食べたりする時間が無ければ、プロテインに青汁を混ぜたりしたのを朝食にするのも良いです。

FIXITのプロテインは、タンパク質含有量80%以上、低糖質低脂質。人工甘味料不使用なので身体に優しくおススメです。

また、プロテインを作る時は、先にシェイカーにプロテインを入れず、お水などの水分を入れてからプロテインを入れた方が良いです。

先にプロテインを入れてしまうと、底にくっついたりしてダマにもなりやすいので、注意してくださいね。

簡単に済ませたい、時間が無い、食欲がない…というときなど、プロテインは役に立ちます!

まとめ

やっぱりズボラな私は簡単ヘルシーが最高!と思っています。

日々ダイエッターな私、実は太っていません。毎日こういった食事で身体を管理しているので、太らなくなりました。

揚げ物もパスタも食べます。でも、食べ順だけは気を付けたり、食べ過ぎた日の翌日は減らしたりと調節もしています。

おやつも栄養表示を見てカロリーと糖質をチェックしています。

大事にしていることは、血糖値を上げないようにしていることです。

そして楽すること。

とんでもなくズボラな私は難しいことができないので、これからも楽して美味しいを追究します。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる