メニュー

【満足度が高い】amazonで買ってよかったデスク周りのアイテムを厳選紹介!

コロナ禍が長く続いている状況のため、週の大半の時間を自宅で、リモートワークで過ごす方が増えてきています。日頃オフィスで何気なく過ごしていた環境が、仕事をする上で便利であった環境に改めて気がついた方も多いかと思います。今回は、私が自宅でのリモートワーク環境での、満足度が高く、買ってよかったデスク周りのアイテムを紹介します。

目次

amazonで便利品を買う際に注意したいこと

「便利品」を購入する際、皆さんはamazonや楽天を利用することが多いかと思います。どちらも品揃えが豊富で他では見かけない珍しいものを見つけることができるのが魅力です。さらにamazonでは商品のキャンセルがアプリやWeb上ですぐに行えるのがポイントです。注文した品が欠品だった、配送予定日が思ったより遅かった、もう一度冷静に考えるために一旦キャンセルしたいといった時に、すぐに手続きができるのはユーザーにとってありがたい機能です。

「便利品」は絶対必要のないガジェット等のアイテムが多く、類似品も多いので、本当に必要なのかを考えるだけではなく、値段、口コミ、その他の類似商品などをしっかりと確認してから購入を決めたいですね。

スクリーンバーで目を守り、集中力アップ!

長時間自宅で仕事をしていると、目が霞んだり、PCから紙の資料に目を移すとぼやけたりすることがあります。部屋の電気の明るさをあげたり、スタンドライトで光を加えたりする事である程度は解消されていたものの、部屋が全開に明るい状態はリラックスして仕事をするには少々辛い時があります。

これは本当に買ってよかったアイテムの一つで、液晶ディスプレイの上につけるScreenBarです!これはピンポイントでディスプレイしたの手元を明るくしてくれ、周りの光量を見ながら明るさを自動的に調整してくれます。夜中横で家族が眠っている時や集中したい時、部屋の電気を真っ暗にしてこのScreenBarだけを点灯して利用するのがお勧めです。私はこれを購入してからは目の疲れが激減しました。

また、とてもシンプルなデザインで美しく、パッケージも含めてよくできているので、是非使って頂き、快適なリモートワークを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ラインナップはリモコン有り、無しの2種類です。リモコン無しのモデルもバーの上にタッチセンサーが付いているので、リモコン無しモデルで十分です。なお、この商品は大人気のため欠品のことが多いため、在庫がある時に即購入してしまうのが良いです。

モチベーションアップにつながるワイヤレススピーカー

マーシャルのアンプ、ロゴ、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。ギターキッズだった自分からすると、マーシャルのアンプセットを自宅に置いて、超絶爆音で一日中ギターをかき鳴らしたい。なんてよく思ったものです。

そのマーシャルから、bltuetoohで接続する、最小ワイヤレススピーカーである、embertonが発売されました。小さくて音が良いワイヤレススピーカーは、BoseのSounkLinkシリーズが有名で、その音質は目を見張るものがあるのですが、embertonはその強力なライバルとなりそうです。

emberton、一体何が素晴らしいのかというと、全ての音が荒々しく、ライブ感のある生々しい音になることなんです。言うなれば、ライブハウスに置かれている音響スピーカーやアンプから出る音になるのです。ラジオのDJが目の前で話している。そんな臨場感も味わえます。こんな小さな筐体で、しかも防水で、バッテリーも20時間キープされるのも特筆すべき点。そしてそして、このデザインがおとてもおしゃれで、眺めて聴いて、最高のアイテムです。

また、電源オンにした時、blutoothの接続音は、歪ませたギターのちょっとした音(ギターをアンプに繋いで弾き始めるときにちょっと音出すときの音)がギター好きにはたまりません!

あらゆる面で妥協なしのemberton!仕事の息抜きに、モチベーションアップに持っていて損はない一台、オススメです!

日本の代理店が定期的に輸入販売しているため欠品していることが多いです。見かけたらすぐに購入されることをオススメします。

Wi-Fi6 無線LAN ルーターで安定したネットワークで効率を上げる!

amazonで買ってよかったアイテムとして、最後はこちら「TP-Link WiFi Wi-Fi6 無線LAN ルーター」。最新のWi-Fi6規格に対応しながら、他社の製品と比較してコストを大幅に抑えることに成功した、2021年注目の一台です。

Wi-Fi6による高速通信と、6本のアンテナによる安定した通信環境の提供は抑えておきたいところです。見た目はゴツい感じですが、実際に自宅に設置をしてみると違和感なく設置ができたのがポイントです。この独特のデザインがオリエンタルな雰囲気を出し、アンテナが何となく「神殿」に見えるところも面白いです。空気を通すための穴も独特な模様になっており、高級感の演出に一役買っているようです。(このルーターの前にアロマ用の石などを置くとより「神殿感」が増すのでオススメです。)

また、ルーター内にHomeShieldというプレミアムセキュリティーサービスが内蔵されています。こちらを利用することで危険なネットワークへの接続や自宅内のデバイスへの攻撃を防御してくれるので加入することをお勧めしたいです。またレポーティング機能が優秀で、誰がどの程度ネットに接続していたかも把握することができ、リモートワークでついついネットに繋いでしまう時間を見える化する事で、抑制することができます。

設定については、流石に最新の機器だけあって、線を繋いで電源を入れるだけで自動的にセットアップしてくれるのも、ITに詳しくない方にも優しい設計となっています。

腰痛知らずのモニタースタンド

リモートワークで長時間デスクワークをしていると、必ずといっていいほど悩まされるのが腰痛です。主に腰痛の原因は2つ。長時間同じ姿勢を保つことにより筋肉が硬直してしまうことと、モニターとデスクと椅子の高さが合っていない状況なのです。

デスクと椅子の高さの最適値はこちらを参照

あわせて読みたい
自動計算アリ!机と椅子の高さバランスやPC向け環境の選び方 | オフィスのギモン オフィスやオフィス家具... どれだけ高機能のデスク環境を整えていても、机や椅子の高さがミスマッチでは意味がありません。この記事では机や椅子のベストな高さを見つける計算方法についてご紹介しま...

デスクと椅子の高さを調整したら、ディスプレイの高さを調整する必要があります。なるべくまっすぐな視線の先にディスプレイを置くことが大切になります。ディスプレイスタンドは多くありますが、高さを調整できるアイテムを選ぶ必要があります。そこでオススメなのがこちらのBoYataの製品になります。一本足でシンプルにディスプレイを支える商品性もあり、シンプルにそしてデスクを広く使える効果があります。またシンプルである故にデスク周りに溶け込みやすいのも嬉しいところです。私も実際に使用してみて姿勢の大切さを知りました。腰痛や肩こり、目の疲れが出にくくなり生産性が大幅に向上しました。費用対効果の高いアイテムとして是非参考にしてくださいね。

なお、ワークチェアに関してはこちらで詳しく解説しておりますので併せてご覧ください。

smart life net
【ミニマリスト】ワークチェアーに投資せよ!「座る」と「仕事のパフォーマンス」との関係とは? リモートワークに移行して数ヶ月が経とうとしています。今までも週末は他の仕事等々でデスクワークすることが多かった…

顔を自動追従!最新小型Webカメラで快適コミュニケーション

コロナ禍で、オフィスに通わずに自宅でリモートワークとなり、中には恒久的にリモートワークに移行した会社も増えてきています。リモートワークでのコミュニケーションに欠かせないビデオ会議において、Webカメラは大事な存在。見え方一つで印象も変わってきますよね。多くの方はノートパソコンに付属のカメラをそのまま利用している方も多いはず。

今回は、自動追従するWebカメラ、OBSBOT Tinyをご紹介します、オススメします。このWebカメラ、何がすごいかというと、顔を認識して自動的にレンズの向きを変えて撮影します。Web会議といえども意外と体は動いていたりしますし、場合によってはスタンディングで参加する際に、都度Webカメラの向きを変える必要がないのです。これ、一度体験してしまうと元に戻れないインパクトがあります。

また、この商品で多くは語られていないのですが、画質がものすごい良いです。以前外付けのHD画質のWebカメラを使っていたのですが、それと比較してもはっきりわかるほど。特に人肌がものすごく綺麗に表現されるのでおすすめなのです。そして小型です。クレジットカードより小さい大きさで縦に長い特性もあり、リモートワークのデスクへの占有率も下げることができるんです。よくある外付けのWebカメラは横に長いものも多く、妙に圧迫感があるんですよね。

健気に顔を追いかけて撮影する姿を見ると、妙に愛着もわきます。なんとなく、寄生獣の「ミギー」にも似ていて大変気に入っています。

©︎「寄生獣」岩明均・講談社

Webカメラにしては若干お高いですが投資に見合う満足度と実用性を兼ねそろえています。OBSBOT Tiny、是非チェックしてみてくださいね。

自宅でも出先やオフィスでも、骨伝導のヘッドセットは必須だ!

リモートワークにおいて、zoomなどのリモート会議が一般的になり、もはやリアルの会議よりもリモート会議でいかに効率的にパフォーマンスを出していくかが重要となってきます。リモート会議となれど、やはり人と人のコミュニケーションであり、相手の息遣いや言葉の速さ口調など各種の情報を素早く汲み取り判断していくことが重要となります。もはやスピーカーやマイクの不調で聞こえづらい。というのは論外なわけです。

そうなってくるとイヤホンやヘッドセットが出番となるのですが、実際に使ってみると長時間の利用には向かないことがわかります。それは物理的に耳の中にイヤホンを差し込んだりヘッドホンで覆われる状況は耳への負担が大きく、場合によっては炎症が起きやすいと言われています。私もこれらの現象で悩んでいたのですが骨伝導タイプであるAfterShokzOpenCommが解決してくれました。骨伝導であるため耳を覆うことはなくストレスフリー!またメガネをしていても干渉しない作りになっており、細部まで考え抜かれた構造に驚くことでしょう。加えてノイズキャンセリング付きのブーンマイクが付いているためあらゆる場面で相手にクリアな音声を届けることができます。仕事のパフォーマンスを上げる上で、この道具は安い投資であります。専用ケースもあり持ち運び時の破損の心配もないので検討してみてください。

鈴木亮平さん賀来賢人さんらが出演する、「TOKYO MER〜走る救命室〜」でも頻繁に使用されています。映像を通じてサイズ感などを確かめてみてくださいね。

amazonでリモートワークを充実!素敵なアイテムがたくさん見つかります!

amazonでリモートワークを充実させるアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?これらは実際に私が購入して良かった、充実して満足できたアイテム達です。これらを購入して私のリモートワークライフはより良い環境になりました。自宅はオフィスではないので、オフィスと同等にする必要もないですし、自宅ならではの活用方法で楽しいリモートワーク環境を作っていくのが大切だと思います。

楽しいリモートワーク環境を作ると、仕事に対してもモチベーションであったり、効率化に寄与したり、新しい発想やクリエイティブな領域にも良い結果をもたらしますので、今回ご紹介させていただいたアイテムをぜひ検討してみてくださいね。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる