メニュー

【初心者向け】amazonで買い揃えたいキャンプ用品。おすすめ特集

数年前からちょっとしたブームになっているキャンプ。一人キャンプをする人も増えてきた昨今ですが、コロナ禍を契機に、屋外の娯楽としてより一層需要が高まっている様子です。そこで、今回はキャンプが全くの初心者に向けて、最初のキャンプで失敗しないおすすめのキャンプ用品をご紹介します。すべてamazonで買い揃えることができますよ。

目次

キャンプ用品① バーベキュー、ロースト、燻製なんでも可!6in1

キャンプ用品① バーベキュー、ロースト、燻製なんでも可!6in1

通常のバーベキュー(網焼き)はもちろん、スモークやローストなど全6種の焼き方ができる6in1を謳うグリルツール。大きさも高さは88cm程度なので、かさばらずに普通乗用車のトランクにも収まります。下段にチップを入れ、中段で網を敷いてスモーク。上部でグリルが可能。一人からファミリーに対応しているので、これ一台あればビギナーの方なら末永く使うことができます。もちろんベランダや庭があれば、家庭でも気軽に燻製を作れます。

キャンプ用品② 初心者は忘れがち!キャンプのマストアイテム「コット」

キャンプ用品② 初心者は忘れがち!キャンプのマストアイテム「コット」

「アウトドアチェアは持ってきたけど一人用しかない」となると、人数分揃えなければなりませんし、友達同士など大人数でキャンプをする場合は不向きです。そこでおすすめしたいのが、こちらのコット。キャンプ用品の中では定番の部類ではありますが、初心者の方はあまり気づかない便利品かもしれませんね。amazonでも多数のコットが販売されていますが、中でもおすすめしたいのはこちら。なによりも軽いのが魅力であるのと、高さ調整することができます。ベンチとして座る場合は高く、寝そべる場合は低くするといいでしょう。また、コットは汚れやすいので、汚れが目立たない黒がおすすめです。

キャンプ用品③ amazonならではの便利品!「フィールドラック」

キャンプ用品③ amazonならではの便利品!「フィールドラック」

キャンプ用品を置くフィールドラック。こちらも初心者の方は買い忘れが多いですね。量販店やホームセンターでも売っていますが、そのほとんどはなぜか1段もの。amazonに売っているこちらは超貴重の3段となります。1段の場合は下は地べたに置くことになるので、汚れてもいいものを置きがちですが、実際は綺麗なまま使いたい物の方が多いですよね。こちらは最下段3段目も鉄版があるので汚れません。また、鉄製なので重量があるのも魅力。フィールドラックは実は壊れやすいので、重いものを置ける鉄製の方が利便性があります。

created by Rinker
尾上製作所(ONOE)
¥4,400 (2021/12/05 09:27:55時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ用品④ 焚火で効果絶大!小鍋とカップの2in1「シェラカップ」

キャンプ用品④ 焚火で効果絶大!小鍋とカップの2in1「シェラカップ」

シェラカップは安いものだと数百円で買えるものもありますが、絶対におすすめできません。アルミやスチール製のシェラカップはとても軽いので、テーブルに置いておくと風でよく吹き飛ばされます。キャンプ経験者なら必ず何度も経験するあるあるですね。こちらのシェラカップは真鍮なので見た目がいいのはもちろん、重量があるので風で飛ばされることがありません。また熱伝導率も高いため、一人分の煮込み料理にも使うことができます。煮込み容器及びカップとして使うことができる優れものです。

created by Rinker
ファイヤーサイド
¥5,400 (2021/12/05 09:27:57時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプ用品⑤ クーラーボックスは少し大きめがいい理由。

キャンプ用品⑤ クーラーボックスは少し大きめがいい理由。

クーラーボックスは発泡スチロールの安物や樹脂素材を購入してしまいがちですが、冷気を逃さないスチール製が本当はおすすめ。キャンプ用品の中でも買い忘れをする人はまずいない定番品ですが、品質にはそれほど気を遣わないですよね。しかし、クーラーボックスは長く使えますし、冷えたビールや飲み物、生鮮食品を入れるのに必須です。また、クーラーボックスを購入するさいは、ここで紹介する50リットル以上の大容量がおすすめ。なぜなら、飲料ボトルや冷凍パック、チルド食品を入れるだけではなく、氷、ドライアイス、保冷剤もいれますよね。これが実はかなりスペースを取ります。ですので、自分が想定するワンサイズからツーサイズ大き目を買うのが後悔しない秘訣です。

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥22,000 (2021/12/05 09:27:58時点 Amazon調べ-詳細)

最初に買うキャンプ用品を選ぶコツ

最初に買うキャンプ用品を選ぶコツ

キャンプ用品とネットで検索すると、40も50もおすすめアイテムがリストアップされて、どれを優先的に揃えればいいのか困ってしまいますよね。最初はホームセンターに足を運んで、キャンプセットを確認してみてください。テントやバーベキューコンロ、寝袋にチェアなどがセットになったものがあったり、傍にキャンプのイメージ模型があったりしますので、何が必要なのか、目で見てメモしておくといいでしょう。ただし、こちらのセットを購入するのはあまりおすすめできません。セット品はやはりそれほど質にこだわっているわけではないので、どこかしらで必ず不便を感じます。上記で紹介したキャンプ用品は、ベテラン勢も使うアイテムでもあるので、むしろ慣れていない初心者の方におすすめできる利便性を備えています。

また、毎月キャンプに行く、という人はそれほど多くはなく、キャンプをする機会はせいぜい年に数回程度。そのため、値段に関わらず、キャンプ用品は意外と長持ちします。だからこそ、安いものを選ぶのではなく、質の高いもの=便利で使い勝手がいいものを選ぶことをおすすめします。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる