メニュー

【ジェンダーレスファッション】とは?特徴からコーデまでを総まとめ!~最新版~

いま世間で注目を集めているのが、【ジェンダーレスファッション】
”ジェンダーレス”とは、そもそも何なのか?

今回は、ジェンダーレスファッションとはそもそも何なのか、その特徴や、ジェンダーレスについてを詳しくまとめました!

目次

【ジェンダーレス】とは?

そもそも【ジェンダーレス】とは、「男女の境界線がない」「男女の枠組みを取り払う」といった捉え方で考えられています。

【ジェンダーフリー】との違いは?

またジェンダーレスと同じ意味合いで考えられているのが、【ジェンダーフリー】です。

ジェンダーフリーといえば、「個人が自由で平等であり、ジェンダーによる差別をなくしていく」という考え方で捉えられています。

一方の【ジェンダーレス】は、「男性・女性」といった概念自体を、そもそも無くしていこうという考え方になります。

どちらも似ているようで、根本的な考え方が異なる点を、覚えておきましょう!

ジェンダーレス男子&女子とは?

ジェンダーレスを表現する方法の1つが、「ファッション」になります。

男性だからとか、女性だからといったファッションをしなければといった考え方自体を、取り払うのがファッションです。

「男女の境界線がないファッション」こそが、いまファッション業界で最も注目されるようになり、そんなファッションに身を包んだ男性や女性のことを、「ジェンダーレス男子」「ジェンダーレス女子」と呼ぶようになりました。

【ジェンダーレスファッション】とは?

【ジェンダーレスファッション】とは、性別に関係なく着こなせるファッションのことで、”男性らしさ”や”女性らしさ”などの概念に、捉われない「自由なファッション」と位置づけても良いかもしれませんね。

ジェンダーレスファッションは、ファッション業界でも注目を浴びていて、ハイブランドのコレクションなどでもよく目にすることができます。

男性がスカートを取り入れたファッション、ネイルアートを楽しんだり、女性は、ショートカットや、アーミー系ファッション、ライダースジャケットなど、男性的なアイテムを取り入れている模様。

【ジェンダーレスファッション】の特徴は?

ジェンダーレスファッションに興味がある方は、自分でも取り入れてみたいと思っているでしょう。

ジェンダーレスファッションは、自由であり個人が楽しむものなので、“コレ”と言いにくい部分はありますが、そのなかでもジェンダーレスファッションの特徴はあるようです。

まずは、ジェンダーレスファッションの特徴や傾向についてを見ていきましょう!

服装・コーディネートは?

【ジェンダーレスファッションの特徴】には、“中性的”であります。

男性だと、ロングシルエットで柔らか素材の服とスキニーパンツ、女性は体のシルエットが出ない、ゆる感があるトップスにパンツスタイル、ブラックカラーの厚底シューズなどです。

色合い的にも、落ち着いたモノトーンでまとめることが多いので、「控えめ」といった雰囲気も特徴であると言えるでしょう。

”ジェンダーレス”の髪型は?

ジェンダーレスファッションでは、髪型とメイクも重要なポイントとして捉えられています。

【髪型】は、ジェンダーレス男子の場合、前髪が目にかかるような”マッシュルームボブ”や、カラーをいれたパーマ、ストレートヘアが多い模様。

一方、ジェンダーレス女子は、ショートヘアが最も多く、カラーリングも黒~金髪までと、幅広い傾向にあります。

”ジェンダーレス”のメイクは?

「メイク」といえば、女性がするイメージが強いですが、ジェンダーレス男子はメイクも取り入れるファッションも楽しんでいます。

例えば、目元を中性的な雰囲気にし、口紅をつけ、ファンデーションで肌を整えたりして楽しんでいれらます。

またジェンダーレス女子は、カラーリングもナチュラルで、派手過ぎないリップに、シャープに見せるようなアイメイクを好む傾向がみられました。

自身のチャームポイントを強調したメイクではありますが、女性らしさを強調せず、ナチュラル過ぎずな中性的な雰囲気になります。

このことから、ジェンダーレス男子もジェンダーレス女子も、ファッションの特徴としては、【中性的】であることが重要なので、しっかりこの部分を押さえておくといいでしょう。

*まとめ*

”男性らしさ”や、”女性らしさ”といったものに、違和感を感じている方は大勢いるかと思います。

そのように感じている方は、まずは【ジェンダーレスファッション】について考えてみるといいかもしれません。

”表現する”とう方法から、ジェンダーについて、さまざまな視点で考えていくのも良いのではないでしょうか。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる