メニュー

誰かに話したくて仕方ない!おもしろすぎる雑学~動物・お酒編~

最近テレビなどのメディアで、「雑学」が注目を浴びています。

世の中の「驚く話」「思わず笑ってしまう話」というのは、案外雑学に多いものなのです。

では早速、つい誰かに話したくなる雑学をご紹介していきますね!

目次

おもしろい動物の雑学

★犬も猫舌

「猫が猫舌」という事は有名ですが、実は猫に限ったことではありません。

動物は、自分の体温より温度の高い食べ物は食べられません

そのため、人間以外のすべての動物は猫舌であり、人間の場合は食べ物を加熱処理するようになったため、熱い物を食べられるようになったとのこと…。

★ゴリラの求愛行動は、”フン”を投げる

ゴリラの求愛行動として、”フンを投げる”という習性があります。

ゴリラにとって、フンを投げるのは愛情表現のひとつですが、反対に威嚇行為としてもフンを投げること場合があるそうです。

★虎のしっぽは踏んでも大丈夫

虎のしっぽには、神経が通っていません。

なのでしっぽを踏んでも虎は気付きません。

一方で、ひげの付け根部分には神経が集中しているので、ひげを触れてしまうと虎を怒らせてしまう可能性があります。

★コアラは一日22時間寝る

コアラは一日に、18~22時間ほど睡眠しています。

残りの2時間ほどは、ユーカリの葉を食べながら、葉から栄養と水分を補給しているのです。

created by Rinker
東京書籍
¥1,540 (2021/06/18 03:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

お酒のおもしろい雑学

☆”お酒のちゃんぽんは二日酔いする”は嘘

「お酒をちゃんぽんする」ということは、アルコール度数の違うお酒を飲むので、肝臓がアルコールを分解するキャパを超えてしまい、二日酔いになるのです。

つまり、お酒をちゃんぽんするから二日酔いするのではなく、度数の違うお酒を飲むから二日酔いになる、ということになります。

なのでお酒を飲む際には、ゆっくり時間をかけて飲み、同量の水を一緒に飲むことをおすすめします◎

☆ドイツは16歳からビールが飲める?

ドイツと言えば、”世界一ビール好き”としても有名な国です。

しかも、高校生がビールを飲み干してる姿も街中で見られるほどだとか!

ドイツでは、下記の3段階に分かれてアルコール提供を行っております☟

*14歳~:保護者同伴で低アルコール飲料であればOK(主にビールやワイン)

*16歳~:同伴なしで、低アルコール飲料であればOK

*18歳~:全種類の飲酒可能

しかもさらに驚きなのは、ヨーロッパの高校ではアルコールが販売されている学校もあるとのこと!日本では考えられませんね~!

created by Rinker
¥106 (2021/06/18 03:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

何気ない普段の会話を盛り上げてくれる、ユニークな雑学をご紹介しました。

「なるほど~!」と感心してしまう雑学もありましたね!

個人的には、ドイツが高校生からアルコールを飲めることに「いいなぁ」と思いました(笑)

世の中には、まだまだたくさんの雑学が存在しています。またご紹介していきますね!

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる