メニュー

就職・転職を考える際に役立つおすすめ便利サイト・便利サービス4選

初めまして。okasanと申します。

これまで、IT業界を中心に4回の転職を行った経験をもとに「転職ファイル」という転職に関するメディアを運営しています。

僕のキャリアの始まりは、たった5人の零細企業で働くWebデザイナーでした。そこから転職を重ねて、3社目には社員数1,000人以上の大手IT上場企業へと転職することに成功しました。

なぜこのような転職に成功できたのか?
それは、自己分析・企業分析を怠らなかったからだと思っています。

今回はそんな僕が転職活動する際に毎回活用する、おすすめの就職・転職に役立つ便利サイト・サービスを4つのジャンルに分けて紹介します。

自己分析や、気になる企業の下調べのやり方が分からないという方は特に必見の内容だと思います。

目次

【自己分析系】ミイダス(自分の市場価値が分かる)

ミイダスはプロフィールや職務経歴などの質問に答えるだけで「自分の市場価値(年収)」が分かる便利なWebサービスです。

質問数は数十問ほどでそこそこ時間はかかりますが、選択式なのでサクサク答えていくことができます。

転職市場における自分の市場価値って意外と知る機会はあまり無いですが、正確に知ることで年収を下げ過ぎない転職はもちろん、場合によってはむしろ年収を上げる転職も可能です。

僕も実際に転職する際に、企業に対してどこまで年収交渉ができるかといった指標として活用していました。

もちろん業界・業種によっては、必ずしも当てはまるものではありませんが、少しでもこうした客観的な自分の市場価値を知るための行動は、転職活動を成功させるためには欠かせません。

【転職相談系】キャリアコーチング(市場価値・転職全般の相談)

転職エージェントと呼ばれる、キャリアのプロに無料で転職相談できるサービスもありますが、基本的に彼らは求職者を企業に紹介することで売上を得るビジネスモデルのため、「転職ありき」で話が進んでしまいます。

人によっては、そもそも転職すべきかどうか、そこから相談したい人もいるでしょう。そうした場合に転職エージェントは実は相性が良くありません。

そんな中、最近登場してきたのが「キャリアコーチング」と呼ばれる、利用者が料金を支払うタイプの全く新しい相談サービスがいくつか登場してきました。

相場としては1時間数千円~の有料サービスにはなりますが、こうしたサービスであれば「転職ありき」とはならず、利害関係のない客観的な立場からキャリアや転職に関する相談が可能です。

自分の市場価値を教えてくれたり、そもそも転職するべきかそうでないか、もし転職するならどのタイミング良いかといった転職全般の相談が可能です。

そのほかにも今の会社でどうキャリアを積み上げていくか?他部署への異動を打診されたが、上手い断り方はないか?などといった個別の悩みにも対応できる画期的なサービスなので、上記のような悩みを持つ方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

最近出てきたサービスなので、今後も増えていく可能性はありますが、現時点での人気サービスをいくつか列挙しておきます。

POSIWILL CAREER
mentors
マジキャリ

【転職相談系】ココナラ(市場価値・転職全般の相談)

先ほど紹介した「キャリアコーチング」と活用シーンとしては類似していますが、TVCMなどでも有名な「ココナラ」でも転職相談することができます。

キャリアコーチングなどと違うのは主に料金面です。

キャリアコンサルタントや一部の転職エージェントの方が副業程度に登録しているケースが多いので、2~3千円程度/1時間あたりで相談することが可能です。

ただし一部の方は副業ではなく、本業に繋がるように登録しているケースもあるので、そうした方に当たってしまうと「転職ありき」で話を進められてしまう(結局転職エージェントだったというケース)ので注意が必要です。

そうならないためにも、他の利用者からの口コミを確認したり、面談する際は最初に相手のプロフィールについて質問することが重要となってきます。

その他類似サービスとして、
ビザスクlite
MENTA
などのサービスがありますが、どちらもココナラよりは多少料金が高い傾向にあります。(その分質の良い相談相手が見つかる可能性も高いが)

【転職先企業の評判・口コミ】転職会議・OpenWork

転職先として気になる企業が見つかったら、いきなり応募をする前にまずはその企業の評判や口コミを確認しておきたいものです。

転職会議」や「OpenWork」は、実際にその企業で働いた経験のある社員から書かれたリアルな企業の評判や口コミが掲載されています。

僕自身もこれまで転職する際は必ず先にこうしたサービスを使って、転職先の評判や口コミをチェックしていますが、ポジティブな情報もネガティブな情報もありと当たっており、就職してから「このことだったのか!」と感じるケースも多いです。

転職先企業の当たり外れを調べるのにも有効ですが、その企業が抱える課題みたいなものも場合によっては拾えるので、面接対策としても使えます。

もちろん中途採用だけでなく、新卒での就活を行う学生の方にも役立つため、就職・転職する際は登録すると良いでしょう。(すべての口コミを見るのは有料)

まとめ

さて今回は就職・転職を考える際に役立つおすすめ便利サイト・便利サービスを合計4ジャンルに分けてご紹介しました。

特に就活を始めたばかりの学生の方や、初めて転職活動を行う人にとっては初めて聞いたものもあったのではないでしょうか。

なお今回はキャリアコーチングの紹介部分で転職エージェントは「転職ありき」とネガティブにお伝えしてしまいましたが、転職する意思がすでに決まっている場合にはスムーズに転職先を決めることも可能です。

僕が運営する転職ファイルでは、僕が実際に利用して、たった5人の零細企業から社員1000人以上の上場企業に転職することができた、おすすめの転職エージェントの紹介もしているので、ぜひこちらもご覧ください。

以上、就職・転職活動に役立つ便利サイト・サービスのご紹介でした。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる