メニュー

退屈な朝礼とはおさらば!朝礼で使える雑学ネタ10選!

朝礼と聞くと「退屈」「眠くなる」「気が重い」そんなイメージがつきものです。しかし1日が始まる朝だからこそ、「今日も1日頑張ろう!」そう思える朝礼にしたいですよね。

だったらぜひ、雑学を取り入れてみてはいかがでしょうか?うんちくと言われてしまう雑学ですが、実はためになる知識がたくさんあるんですよ。

そこで今回は「朝礼で使える雑学ネタ10選」を紹介します。それでは早速みていきましょう!

目次

焦げに発がん物質があるのは事実だが、ほぼ人体に影響はない。

「焦げを食べるとガンになる」と言われたことはありませんか?パンや魚などの焦げた部分、発がん物質が含まれているのは有名な話ですよね。

しかし焦げを食べたからといってがんになる訳ではありません。確かに焦げには発がん物質がありますが、何トンと食べない限り体には影響ないのだそうです。

「ホウ・レン・ソウ」の他に「カク・レン・ボウ」がある!

会社でよく言われる「ホウ・レン・ソウ」。報告・連絡・相談を意味しますが、実は「カク・レン・ボウ」が存在することをご存知でしたか?

「カク・レン・ボウ」は確認・連絡・報告を意味します。知っている人は少ないのではないでしょうか?相談する前にまずは自分で確認しよう!という意味があるそうです。

「ホウ・レン・ソウ」と同じくらい大切なことですよね。これを機に会社で共有してみてください。

梅雨の時期は通常より集中力が向上する!

ジメジメして嫌に感じる人も多いのではないでしょうか?しかし梅雨の時期は晴天の天気よりも集中力が向上するそうですよ。

これは湿度や低気圧の関係や、雨の音がリラックス効果をもたらすなど、実際に数字として報告されている結果なのです!雨の日は外出や仕事が億劫になりがちですが、進んでチャレンジしていきましょう。

受ける側にも重要な「おひたし」

上司や先輩に対し必要になってくるのが報告・連絡・相談の「ホウ・レン・ソウ」ですが、後輩や部下に対し、必要な「おひたし」をご存知でしょうか?「怒らない」「否定しない」「助ける」「指示する」のおひたしです。

あまり有名ではありませんが、人を教える立場の大切な心得ですね。おひたしを心得ることによって頼られる上司・先輩になれること間違いなしです。

第一印象でもっとも大切なパーツは「目」

第一印象って大切ですよね。「第一印象が大切!身だしなみを大切に!」とよく言われますが、最も大切なパーツは「目」です。吊り上がっていたり、疲れていたりすると印象がガクンと落ちてしまうこともあります。

ぜひ大切な商談やあいさつの前は目を意識してケアしていきましょう。マッサージをする、温めて緊張をほぐすなど、目を意識するだけで第一印象はグッとよくなります。ぜひお試しください。

コンビニのドリンクコーナーが入り口から最も離れた場所にあるのは計算!

コンビニはどの店舗もだいたい商品の配置が決まっていますよね。特にドリンクは、入り口から離れたところに設置してあることがほとんどです。

しかしこれはコンビニの計算上の配置なのです!コンビニの中で最も売れるドリンクを一番離れたところに置くことで、ドリンクを買いに来た人はお店の商品列を一回見回すことになります。そのため「ついで買い」の確率が上がるのだとか。

「コーヒーを買いに来ただけなのについデザートも買っちゃった」なんてことよくあることですが、コンビニ側の戦略にまんまとハマっていた訳ですね。何事にも必ず理由があるんだなと感じられる雑学です。

歩きスマホが違反になる国がある!

日本でも問題視されている「歩きスマホ」、海外でも同様に問題視されていて、歩きスマホをすると違反になる国があるんですよ。中でもハワイ・ホノルルでは緊急時以外の歩きスマホは罰金が課せられてしまいます。常習犯だと罰金額は最高99ドル(約12000円)なかなか高額ですよね。

しかし歩きスマホによる事故を減らすため、今後日本でも施行される可能性は十分あるでしょう。ついついスマホを見てしまいがちですが、気をつけなければなりませんね。

喧嘩の申し込みをすると罪に問われる

日本には「決闘罪」という罪があるのを知っていますか?決闘罪とは暴行罪とちがい、日付や場所などを事前に約束をするだけで罪に問われてしまいます。

もちろん持ちかけた側、受けた側どちらも罪に問われるだけでなく、立ち会った人、協力した人にも罪に問われます。過去にも「タイマン」しよう持ちかけた少年が書類送検される事件もありました。持ちかけただけでも罪に問われます。

こんな罪があったとは驚きですね。

トイレの音姫は日本製のみ!

日本では当たり前に使用されている「音姫」、しかし海外で使われていることはほとんどないそうですよ。

そもそも「音姫」は日本で作られているトイレにしか付いていません。私たちが普段当たり前のように使っているものでも、海外の人からすればかなりビックリする代物なのでしょう。

少し日本人であることが誇らしくなっちゃいますよね。

かき氷のシロップは全て同じ味!

屋台などで売られている昔ながらのかき氷、子供の頃はよく「どの味にしようかな」と迷ったものです。しかしかき氷のシロップは色が違うだけで味は全て同じ味なんだそうです。これを知ったときなかなかの衝撃でした。

色が違うだけで、別の味だと信じてしまうものなのですね。人間に色彩が与える影響は、想像よりもはるかに大きいなと感じる雑学です。

まとめ

今回は朝礼で使える雑学ネタ10選を紹介しました。雑学ときくとなんとなく「くだらない」イメージがつきやすいですが、深く考えさせられるものもたくさんあるんですよ。

朝礼で披露すれば思わず「へー」と言ってしまいたくなるような物ばかりです。朝礼は1日のスタートですから気持ち良く仕事ができる内容がいいですよね。

ぜひ雑学を取り入れてみてはいかがでしょうか?

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる