メニュー

【新規事業】楽天ショップで新規事業を立ち上げ。おすすめの集客方法とSEO

楽天ショップで新規事業を立ち上げ。おすすめの集客方法とSEO

新型コロナ以降はネット通販業界が隆盛している様子がうかがえます。通販事業未経験の個人・企業が楽天通販サイトで新規事業を立ち上げるのであれば、楽天ページにおけるSEOマーケティングを知っておく必要があります。

そこで、今回は楽天ショップで新規事業の立ち上げを考えている方向けに、楽天ショップのSEO対策をご紹介します。

目次

楽天ショップページで新規事業の立ち上げ。SEO対策はGOLDページで

楽天ショップページで新規事業の立ち上げ。SEO対策はGOLDページで

通常、楽天ショップページに申し込むと、RMSと呼ばれるショップ運営システムを使って通販ページを作成します。これでもある程度のカスタマイズはできるのですが、自由幅は少なく、自分の思ったページにすることはできません。そこで楽天ページ内の集客に必要となるのがGOLDページです。楽天ショップが無料で提供しているサーバーとなり、HTMLの知識があれば高い自由度の中でカスタマイズをすることができます。ショップページを充実させるだけではなく、ブログページを新たに制作して運営することも可能。

楽天ショップで新規事業の立ち上げは要注意!SEOは普通と異なる!

楽天ショップで新規事業の立ち上げは要注意!SEOは普通と異なる!

楽天ショップで新規事業を立ち上げるにあたって、「いままで自社サイトでSEO対策をしていたから、問題ない」という方は要注意。ここで問題とされるのが、楽天ショップ内でのSEO集客、つまり、検索窓に商品名やカテゴリーを打ち込んで検索をかけたあとに表示されるページに上位表示されるかどうかです。

楽天ショップ内のSEOは楽天独自のアルゴリズムを採用しているので、通常のGoogleSEOは関係ありません。

それほど難しいSEO要素はなし。新規事業で立ち上げたばかりのページも上位表示される

しかしご安心ください。Googleのような難しいアルゴリズムはなく、検索窓には以下に登録した文章のワードが元にヒットされます。

  • アイテムの名称
  • 楽天ページのキャッチコピー
  • 楽天ショップページの説明文
  • 楽天ショップページ内の各アイテムの説明文

上記の項目に対して検索されたいキーワードを散りばめるようにすれば、楽天ショップ内での最初のSEO対策は完成です。

新規事業を立ち上げたばかりでも楽天のベテラン勢に追いつくためのSEO対策

新規事業を立ち上げたばかりでも楽天のベテラン勢に追いつくためのSEO対策

楽天ショップ内のSEOでは、販売実績やコメントの数などもある程度検索順位に加味されるともいわれています。そのため、新規事業で楽天ショップを立ち上げたばかりの場合、これまで5年、10年と販売実績のある楽天ベテラン勢に対して優位に立つのはちょっとまだ難しそう。

そこでおすすめしたいのが楽天GOLDページを使ったブログページによる外部SEOです。外部SEOとは、ここでいう楽天以外、つまりGoogleSEOとなります。

パソコンでブログ制作

楽天GOLDで制作したブログページは、楽天内だけではなくGoogleの検索窓にキーワード検索をしたときにもヒットすることが分かっています。さまざまな楽天ショップ運営者が検証した結果、楽天内で日々ブログを更新するだけでも、十分Googleで検索上位表示が見込めることが分かりました。

時間はかかるかもしれませんが、新規事業として立ち上げたばかりの新参者には必須の集客方法の1つといえるでしょう。

楽天ショップで新規事業を立ち上げてコロナの逆風に打ち勝つ!

楽天ショップで新規事業を立ち上げてコロナの逆風に打ち勝つ!

現在多くの企業が新型コロナによって苦境に立たされています。この逆風を退けるために、個人事業主や企業はさまざまな新規事業のアイデアを打ち立てていることでしょう。楽天ショップで新規事業を立ち上げて、通販事業に参入するのも一つの手段。その場合は、是非ここで紹介したSEOの知識を活かしてみてください。

多くの方の目に留まるよう、応援クリックをお願いします。

楽天ショップで新規事業を立ち上げ。おすすめの集客方法とSEO

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる