メニュー

【大人の雑学】すぐに使える雑学クイズ5選

目次

はじめに

今すぐにでも使える生活についての雑学クイズをしていきたいと思います。ちょっとした自慢にも使えるかもしれませんよ…

身近に使える雑学5選

目次

  • かき氷やアイスを早く食べると頭が痛くなる対処法
  • 偏頭痛を和らげる方法
  • テレビを身すぎると起こる体への悪影響
  • 炭酸水の炭酸を抜けにくくする方法
  • 超暗記できる方法

かき氷やアイスを早く食べると頭が痛くなる対処法

皆さん冷たいものを早く食べると頭がきーーーんとしますよね?

一気にいっぱい食べたいのに頭が痛くて食べられない。

そんな食いしん坊さんがこの記事を見てるはず!

どうしてその現象が起きるかわかりますか?

ヒントは冷たいものと神経です。

答えは神経が急激に冷やされてその冷たさを痛みと勘違いしてしまうからでした!

人間の体の不思議ですね〜!さまざまな情報を敏感に受け取る神経も敏感だからこそ勘違いを起こしてしまうんですね!

対策はゆっくり食べること!

冷たさに体を慣らしていきましょう!

一気に食べ過ぎは何事も良くありません!

片頭痛を和らげる方法

この記事を見ている人の中に片頭痛に悩まされている方はいませんか?

私も妹が片頭痛持ちで苦しんでいるのを見ていたので辛さがよくわかります。

薬を飲んだら大丈夫なんて思っている人も、薬がない時、突然痛みが襲ってきた時どうしますか?

そんな時の対処法があるんです!

それは首や肩のストレッチをすること!

片頭痛のほとんどが肩や首などのコリからくるものが多いんだとか。

単純ですが案外気づかなかったのでは?

手や足を温めることも片頭痛の対策にいいそうです!

痛くなる前の対策も重要ですね!

テレビを見すぎてしまうと起こる体への悪影響

皆さんはよくテレビを見ますか??

見るという人や見ないという人もさまざまなひとがいるでしょう!

これはテレビを見すぎているそこのあなたに伝えたい内容です…

テレビを見すぎると起こる体への悪影響とは、

それの悪影響とは、、なんと!

寿命が縮んでしまうのです!

テレビを見る人は座ってみる人が多いため心筋梗塞などの危険性が高まり、平均の寿命が縮んでしまうんだとか、、、

心当たりがあり人はテレビやスマホを見るのをやめて運動しましょう!

炭酸水の炭酸を抜けにくくする方法

炭酸ジュース美味しいですよね。

けど少し置いていただけで炭酸がすぐに抜けてるなんてことありませんか?

炭酸ジュースは炭酸があるからおいしいんだという人も少なくないでしょう!

なんと炭酸を抜けにくくする方法がいくつかあるのです!

なんだと思いますか?

少し考えてみてください!

さて!

それでは炭酸を抜けるのを防ぐためにする3つの方法とは!!!

  1. ふたをしっかりしめる
  2. ペットボトルを逆さまにする
  3. 冷蔵庫に保管する

ふたをしっかり閉めることで炭酸水の中の二酸化炭素が外に出ていくのを防ぎます。

さらに普通に置いていると、しっかり閉めていてもふたの隙間から二酸化炭素が出てきてしまいます。

ここで逆さまに向けることで完全に二酸化炭素が抜けてしまうことを防ぎます。

最後にダメ押し!冷蔵庫に入れて溶けている二酸化炭素が気化しないようにすれば美味しい炭酸を長いこと楽しむことができます!

どうぞお試しあれ!

超暗記できる方法

みなさんは暗記得意ですか??

私は苦手です笑

英語の英単語なんてほんとに覚えることができずに英語の成績は散々でした笑

けれど!そんな私にも!暗記が苦手なあなたにも!得意だというあなたにも!

こんな方法があるんだと知っておいて損はないはず!

その方法とは…

それは自分がよく覚えてる道の建物に名前をつけて怯えるという方法です!

わかりやすく説明しますと。

自分がよく覚えている道を想像してください。

あそこに田中さんの家、、あそこには公民館、、

どうですか??思い浮かんできましたか?

その覚えている建物に自分が覚えたいことを当てはめていってください!

覚えたい英単語がkeep 保つなら

田中さんの家はkeep 保つ、、、というふうに名前をつけていければ、道を思い出すたびにその英単語を思い出すことができます。

記憶には長期記憶というものがあり、頭にはいって、意味を理解して、少し記憶していて、時間が経てば忘れてしまいます。

しかし、それを繰り返すことで脳が覚えたいことを大事だと判断して、長期記憶へと保存してくれるのです。

ほんと人の脳ってすごいですよね。

これであなたも記憶マスター!

お試しあれ!

最後に

この記事を読んでくださりありがとうございました。

皆さんのためになることが少しでもあればなと思います。

この記事を読んだ皆さんの生活が豊かになりますように…

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる