メニュー

キャンパーが人に教えたくないキャンプ場5選!有料&無料別でご紹介

自粛期間に伴い、近年ますます「キャンプ」に注目が高まっています。

「キャンプ場」と一言でいっても、さまざまな宿泊施設があり、道具のレンタルをでき、手ぶらでキャンプを楽しめるところもあります。

今回は、その中でも大きく分けて全国にある優良&無料のキャンプ場をご紹介していきます!

個人的な主観で紹介しているので、季節や設備状況、コロナウイスによっても変わる場合がありますので、何卒ご了承くださいませ。

目次

【有料キャンプ場】のおすすめスポット!

「キャンプ場」とは、有料でテントを張り、水場やトイレを借りられる施設のことを一般的にいいます。

では全国でおすすめの【有料キャンプ場】をご紹介していきましょう♪

THE FARM(ザファーム)~千葉・成田~

最初にご紹介する有料キャンプ場は、千葉県成田市にある「THE FARM(ザファーム)」です!

都心から車で約90分ほどで到着し、天然温泉・カフェ・コテージ・BBQスペースといった、 5つの施設が集合した関東一の農園グランピングリゾート施設になります!

食事は手ぶらでも楽しめ、収穫した野菜をふんだんに使ったピザなど食べられますよ

ジップライン体験もできるので、お子様連れにも最適です◎

 

エコキャンプみちのく~宮城県~

次にご紹介する有料キャンプ場は、宮城県にある「エコキャンプみちのく」です!

こちらは「国営みちのく杜の湖畔公園」の北地区にあり、蔵王連峰を背景に、草原が広がりさまざまな遊びやスポーツなどが楽しめます。

またキャンプ道具や経験がなくても、コテージが30棟点在しており、「ログハウスタイプ」「バリアフリータイプ」など、利用する方に合わせて5つのタイプから選べるので初心者も安心!

フリーテントサイトやオートキャンプサイトには、炊事場やトイレなども完備されてあるので、キャンプももちろん楽しめますよ

長瀞オートキャンプ場~埼玉県・秩父~

続いてご紹介するのは、埼玉県長瀞にある「長瀞オートキャンプ場」です!

大自然を満喫したい方向けて、キャンプサイトも、荒川沿いや木立の中などさまざま選べます。

40棟以上もあるバンガローは、2人~25人用まであり、カップル・夫婦からサークルなどの団体まで利用可能です。

また2~4人用の、雰囲気に合わせたグランピング施設が8棟あります。

個性豊かで、家族や友達との宿泊にもおすすめです◎

【無料キャンプ場】のおすすめスポット!

ここからは、「無料キャンプ場」のご紹介です!

無料キャンプ場とは、利用料金が掛からないキャンプ場のことで、運動公園などの芝生や河川敷などで提供している施設です。

炊事場等がない場所もあり、水道やトイレは利用可能ですが、場所だけを無料で提供しているというキャンプ場が多いので、利用する際には、キャンプ用品、バーベキュー用品などは全て準備して持って行くことをおすすめします。

八森山レクリエーション広場~山形県・鶴岡~

最初にご紹介する無料キャンプ場は、山形県鶴岡市にある「八森山レクリエーション広場」です!

開放感抜群のキャンプ場で、屋外炊事設備も完備され、車の乗り入れも可能で、水道完備で直火での調理もできます。

八森山の頂上まで登ると、日本海、鳥海山、鶴岡の街並みが一望できる絶景ポイントがあり、またアスレチック遊具もあるのでお子様連れでも楽しめますよ!

冬場はスキー場として人気があるスポットです。

中津川河川敷~神奈川~

最後にご紹介する無料キャンプ場は、神奈川県にある「中津川河川敷」です!

相模原近くの愛川町にあり、地元住民がよく愛用するバーベキュースポットとしても有名です

予約も不要で、入退場や区画などもフリーなので、行きたい時にいつでも行ける気軽さが嬉しいポイント

また野球場やテニスコートといった、運動施設を備えた「田代運動公園」が近くにあるので、アクティビティも楽しめますよ。

\全国のおすすめ「キャンプ場」に行ってみたい!/

*まとめ*

いかがでしたでしょうか?

有料だと、キャンプ初心者も安心してキャンプを楽しめる、充実した施設が整っていて、キャンプに慣れた方であれば、無料のキャンプ場を利用し、その分の浮いたお金で温泉に入ったり、食事をいつもよりグレードアップしたり、楽しみの幅も広がりますよね!

近年は、利用者のマナーの悪さなどから閉鎖されたキャンプ場も増えているので、ゴミの処理や、マナーやルールを守ってキャンプを楽しみましょう。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる