メニュー

自分のやりたいことを実現するための4つのステップ

正解がなく複雑さを増している社会において、「自分は何をするのか?」を問われる機会、または自分で問う頻度が増えてきたのではないでしょうか。

安定を優先し、自分を犠牲にしてでも働き続けるのか?生きるのか?
自分のやりたいことを見つけ、楽しく働くのか?生きたいか?

自分のやりたいことができればよいけど、それが見つからなかったり…
あるけどなかなか行動に移せなかったり…

こんな悩みを解消するヒントになればと思い、4つのステップを紹介します。

目次

1. 好きなこと、楽しいことを書く

まずは、自分の好きなこと、楽しいこと、そしてやりたいことを思いつくだけ書き出してください。
ノートに書いたり、付箋に書いてみたり、絵にしてもらってもOKです。

「これはできないかな…」ということは考えずにどんどん出しましょう。

2. 3年後の自分を妄想いっぱいにイメージする

少し視点を変えて、
「3年後の自分がどうなっているか」
思いっきりホラ吹きになって、妄想大全開にして書き出してみましょう。

絶対ありえないくらいのことを書いて問題ありません。
なんせ妄想なので、どんな風になっているかをイメージするのは自由です。

3. 気を許せる友人や知人に話してみる

ここまで書き出したことを、ぜひ友人や知人に話してみてください。
人と話すことで新たな発見や気づきが生まれ、書き出したものがブラッシュアップされます。

また、話しているうちにやりたいことの強弱、大小にも気づくと思います。

4. 確実にできるアクションを決めて実行する

色々でてきたものを
・今すぐできそう
・数年のうちにできそう
・だいぶ先(いつか)できそう
の3つに分類しましょう。

そして、「今すぐできそう」「数年のうちにできそう」なことに分類されたものの中から、「実現のために確実にできる小さなアクション」を決めて、実行してください。

自分が確実にできるものであることがポイントです。
人の視点や評価は気にしないでください。

(おまけ)コーチをつける

自分でできるステップを説明してきましたが、本気で実現したい、変わりたいと思っているのであれば、コーチをつける(コーチングを受ける)と良いです。

Fee(料金)がかかるので及び腰になるところだと思いますが、
「お金を払ったのだから、ちゃんと見合った効果を出さないと」
という意識になるので、行動にドライブがかかります。

コーチもあなたの自己実現へ全力で関わってくれますので、強いサポートを得て進めることができると思います。

少しでも興味があるようならこちらもあわせてご覧いただくと良いと思います。
コーチングに関する詳細、効果やメリットについて詳しくまとめているので参考になるはずです。

最後に

やりたいことを実現するまでのステップ、いかがでしたでしょうか。

「やってみようかな」と思ったのであれば、今がそのタイミングです!

何かを行動に移す、言葉に出す。

これを始めた時点で、あなたのやりたいことは現実に向けて動き始めていますよ。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる