メニュー

TOEICの満点は難しい?初めての方向け!TOEICのあれこれ徹底解説

  • URLをコピーしました!

国際化が進んでいる今、TOEICは自分をアピールする最大の武器になります。しかし「TOEICは難しそう」「合格する自信がない」そう感じる人も多いでしょう。

そこで今回は「TOEICの満点は難しい?初めての方向け!TOEICのあれこれ徹底解説!」を紹介します。

特に初めての方は不安要素も多いですよね?そんな方のためにTOEICを徹底解説していきますね。

目次

TOEICはそもそもどんな資格なの?

まずはじめにTOEICとは何かを説明します。TOEICとは国際的にコミュニケーションやビジネス能力をテストするための試験です。

教育試験サービスに認定されており、大学などの会場で定期的に開催されます。「なんかすごそうな試験だな」と感じますよね?

しかしTOEICは民間資格であり、年齢制限もないので誰でも受験することができます。

資格として役に立つTOEIC!

TOEICはどんな時に役に立つのか、それが一番気になるところですよね?TOEICは大学などの入試・就職の面接・公務員試験や留学などさまざまなところで役に立ちます。

民間資格ではありますが近年、海外進出をする企業や、国際交流を活発化する大学なども増えてきているので、英語スキルが求められてきています。

履歴書や自己PRの資格欄にも書くことができるので、持っていて損はないでしょう。

TOEIC満点は何点?

TOEICの満点点数は990点です。なんだか中途半端な数字ですよね。ちょっと特殊な計算方式を使っているからなんです。

TOEICは開催ごとに問題が違い、そのせいで問題の難易度に差が出ないためなんだとか。特殊ですが、公平を保つための工夫がされています。

990点満点は難易度が高く合格率も低いです。不安な方は、まず850点を目指すようにしてみましょう。

850点は英文を8割以上読むことができ、旅行にいっても困らないレベルです。十分役に立つすごさですよね。

TOEICと英検は何が違いとは!

TOEICと英検どちらを受ける方がよいか悩みますよね?ここではTOEICと英検の違いについてみていきましょう。

TOEIC英検
測る能力読む力・聴く力読む力・聴く力・書く力・話す力
合否点数で評価合格・不合格で評価
種類・TOEIC®︎Listening Reading Test・TOEIC®︎Speaking Writing Test・TOEIC®︎Bridge®︎Test5級・4級・3級・準2級・2級・準1級・1級
開催回数年10回年3回
費用5,725円各級で変わる

表をみてわかる通り、TOEICは英語による情報を理解する能力に特化した試験になります。また試験内容もTOEICはコミュニケーション・ビジネスに関する問題が多く、英検は日常会話がメインになります。

自分のスキルに応じて何級を受けるか、選ぶことができるのは英検のメリットでもありますね。

TOEICと英検はどっちが難しいの?

TOEICと英検はどちらが難しいのでしょうか。「どっちが難しいの?」「どっちを先に受けるべき?」と悩んでいる方は多いです。

しかしTOEICと英検はどちらが難しい・簡単というのはありません。TOEICは高得点を目指せばハードルが上がりますし、英検も級をあげれば難易度が高くなります。

どっちが難しいかを基準に選ぶのではなく、用途に応じて選ぶようにしましょう。

【TOEICの場合】

  • 就職先で役に立つコミュニケーション能力を身につけたい。
  • ビジネスシーンに特化したテーマに絞りたい
  • 海外に行ったり、国際的な交流に役立つスキルを身につけたい。

【英検の場合】

  • 英語力の向上を測りたい
  • 文化や芸術などの専門的なものまで幅広く学びたい
  • 自分に合わせたレベルで問題を解きたい

TOEICは社会的なスキルとして役に立ち、英検は入試などの試験で役にたちます。自分がどの場面で、英語スキルを生かしたいか考え選ぶと良いでしょう。

TOEICを申し込むにはtoeic listening & readingをチェック!

いざ英語を勉強してTOEICを受けようと思っても、申し込み方法が分からなければ困ってしまいますよね?TOEICについて詳しく知るには、公式サイトを見るようにしましょう。

toeic listening & reading

https://www.iibc-global.org/toeic.html

こちらでは申し込み・開催日時・テストの結果確認・さらには問題集までなんでも揃っています。

満点を狙うためのオススメの教材3選

最後に、TOEICで満点を狙うためにオススメオススメの教材を3つご紹介します。

created by Rinker
株式会社アルク
¥3,300 (2023/02/03 00:07:05時点 Amazon調べ-詳細)

分かりやすい動画解説付きの教材です。

ひっかかりやすい問題や日本人が弱点としている問題までフルサポートしてくれる1冊!

はじめてTOEICを受ける人のための教材です。リーディングのコツや、問題を解く時の時間配分など、問題と勉強法どちらも紹介されている総合対策本です。

何からはじめていいか分からない、そんな人にオススメですよ!

とにかく問題をとことん解きたい!という人にオススメなのがこちらの教材です。なんと文法問題が1000問収録されており、リーディングに強くなりたい人にピッタリです。

また教材を買ったからといって自分のスキルが上がるわけではありません。毎日こつこつと問題に取り組み、問題を解く練習をしなければTOEICで点数をとることは不可能です。

高得点の鍵になるのは、教材の質ではなくあなたの努力次第だということをお忘れなく!

まとめ

今回は「TOEICの満点は難しい?初めての方向け!TOEICのあれこれ徹底解説!」を紹介しました。

これからTOEICに挑戦しようという方、自分自身をスキルアップさせたい方はぜひ参考にしてくださいね。

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次