メニュー

おうちで筋トレ!使ってほしいおすすめの器具5選

  • URLをコピーしました!

おうち時間が増え、運動不足が気になりますよね。なかなか外出できないこのご時世、できれば自宅で気軽に筋トレがしたいもの。

しかしジムにあるようなマシンなどは、自宅に取り入れることは難しいです。

そこで今回は「おうちで筋トレ!おすすめの器具5選」を紹介します!おうちの広さや、値段などを考慮して初心者でも取り入れやすいものをまとめました。

それではさっそく見ていきましょう!

目次

オススメ筋トレ器具①ダンベル

筋トレといえばこれ、「ダンベル」です!初心者にも取り入れやすいアイテムですよね。ウェイトトレーニングをする際は、効率的に筋肉に負荷をかけることができます。

また値段も手頃な上に、大きさ面でもあまり場所をとらないのでオススメです。

部分集中的に鍛えられる!

ダンベルで鍛えることができるのは主に、腕・肩・腹筋・背筋などの上半身です。パソコンに向かう人は、ついつい同じ姿勢で作業をしてしまいがちですよね。

肩こりがひどくなったり、姿勢が悪くなったり、体の不調も起こりがちです。

ダンベルトレーニングは、肩こりにも有効的です。肩周りや背筋の筋肉をほぐし、鍛えることで体の不調を改善することができます。

オススメのダンベル

こちらはアイロテックのダンベル。片手30キロ×2の大重量ダンベルです。

初心者から上級者まで幅広く使用できるよう片手5キロ〜30キロまで、自分のレベルに合わせて調節することができます。

お値段はやや高めですが、重さの調節の幅広さを考えるとリーズナブルな価格だといえるでしょう。

オススメの筋トレ器具②腹筋ローラー

主にお腹周りに効果的な筋トレアイテム、「腹筋ローラー」お腹周りの引き締めにも効果的なので女性にも人気が高いアイテムです。

大きさも比較的コンパクトですよね。

手軽に始められるが、正しく使わないと危険

コンパクトで値段も手頃、初心者には始めやすい筋トレアイテムですが、正しく使わないとかなり危険です。

ローラー部分に体重をかけるため、バランスを崩して顔を強打してしまったり、手首や腰に負担をかけすぎて痛めてしまったり、そんな痛い話もよく耳にします。

正しく使うために、説明書や紹介動画などきちんとチェックしてからトレーニングを開始するようにしてくださいね。

オススメの腹筋ローラー

初心者の方にはこちらの腹筋ローラーがおすすめです、ローラーが4輪ついているため、安定性も高く初心者でも安心ですよ。握りやすいグリップで手が痛くなるのを防ぎます。

口コミでも評価が高く「床を傷つけない」「賃貸でも静か」など使いやすさも抜群です。

オススメの筋トレ器具③バランスボール

「バランスボールって筋トレ器具なの?」と思う方も多いでしょう。しかしバランスボールは体幹トレーニングをするには、かなりオススメのアイテムです。

体幹トレーニングは体の深層部にある「インナーマッスル」に直接刺激を与えることができ、代謝アップや姿勢の矯正など嬉しい効果がたくさんあるんですよ。

負担をかけないトレーニング

バランスボールの使い方はとっても簡単、普段座る椅子をバランスボールに置き換えるだけ。座っている体制を保ち続けることで自然とトレーニングになります。

通常トレーニングは腰やひざなどに負担がかかり、痛めてしまうことも少なくありません。

バランスボールは負担がかからないので、怪我などを気にせずトレーニングをすることができます。運動が苦手な人でも始めやすいですね。

オススメのバランスボール

しっかりトレーニングできて、部屋に馴染むおしゃれな色合いが人気のこちらのバランスボール。カバーがついているのは、珍しいですよね。

カバーがついていることで肌触りがよく、ツルツルしないのでバランスもとりやすいです。

またカバーには嬉しい取っ手がついています。持ち運びにも便利ですよね。

オススメの筋トレ器具④ヨガマット

筋トレのさまざまなシーンで必要になってくるヨガマット。ストレッチをする際はもちろんあると便利ですし、床へのキズ防止や、防音効果もあります。

またクッション性が高く、手やひざが痛むのを防ぎます。筋トレを始める際は1つは持っておきたいアイテムですね。

素材がさまざま!?ヨガマット

シンプルにヨガマットといっても、素材は多数存在します。

【ポリ塩化ビニール】

一般的なヨガマットはポリ塩化ビニール素材です。クッション性が高く、価格もリーズナブルなので、初心者の方にはオススメです。

【天然ゴム】

高いクッション性はもちろんのこと、グリップ性も優れており滑りにくく安定します。長持ちするので長く使いたい方にオススメです。値段は若干高くなります。

【たたみ】

密かに人気があるのがイグサ素材。ほのかに香るイグサが魅力です。またポリ塩化ビニールや天然ゴムとは違い、大量に汗をかいても吸収してくれるのでベタつくこともありません。吸収した汗も消臭機能があるので気にせず使うことができます。

オススメのヨガマットは?

こちらの軽量ヨガマットは、さまざまな用途に使える6mmです。耐久性&クッション性が高く頻繁に使いたい人にもオススメ。筋トレ器具の下にひけば、防音効果なども期待できますよ。

たっぷり汗をかいてもすべりにくく、水洗いも可能です。収納袋もセットで、リーズナブルですよね。

オススメの筋トレ器具⑤トレーニングチューブ

最後にオススメするのが、トレーニングチューブです。コンパクトで持ち運びができ、使い方で鍛える方法は無限大。

重さで筋肉に負荷をかけるのではなく、チューブを引っ張ることで筋肉に負荷をかけます。簡単に安全に行うことができるので初心者にはうってつけのアイテムといえるでしょう。

鍛え方は無限大!上半身から下半身まで

トレーニングチューブは引っ張ることで二の腕や背中の筋肉に負荷を与えます。上半身しか鍛えられないと思いますよね?

しかし下半身を鍛えるチューブエクササイズもあるんですよ。検索すればたくさん出てきます。

またトレーニングチューブは細いもの・平たいもの・持ち手がついているものなど、種類もさまざまです。自分に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

オススメのトレーニングチューブ

created by Rinker
イーエムピーティー(EMPT)
¥1,680 (2022/05/21 10:17:41時点 Amazon調べ-詳細)

しっかりめの持ち手がついたEMPTのトレーニングチューブ。

シンプルで一般的な作りですが「汗をかいても滑らない」「ゴム特有の匂いがしない」など使用するにあたっての悩みが少ないのが人気の理由です。120グラムと超軽量、これなら持ち運びも苦にならないですね。

まとめ

「おうちで筋トレ!おすすめの器具5選」を紹介しました。

運動ときくと「ジムに行かなくちゃいけない」「器具は高くて買えなそう」など難しく考えてしまいがちですよね。しかしおうちでも比較的リーズナブルな筋トレ器具で、立派に鍛えることができちゃいます!

またおうちでの筋トレはは、テレビを見ながら・家族と話をしながらトレーニングができるのでジムにはない手軽さがあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

多くの方の目に留まるよう、下記ボタンのクリック協力をお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる