メニュー

ジェンダーレスなファッションはデザイン性が高い?

ジェンダーレスなファッションは非常にデザイン性が高く細かいところにこだわりがあります。今回はそんなお洒落でカッコイイジェンダーレスの商品を扱っているブランドを紹介します。

目次

beautiful pepole

beautiful pepoleは、「あるがままのあなたが美しい」と感じさせる洋服をデザインしています。

サイズ、性別、素材などのファッションにおける先入観から着る人を開放してくれます。

コートやアウターはサイズ表記が120から180まであり、男性は170や180を選べば着られます。

小物はライダースデザインの財布、キーケースなどがあり、まさにジェンダーレスという言葉が当てはまるデザインになっています。

バッグもライダースでトートバッグやショルダーバッグがあり、荷物が多い人でも肩に掛けることができるのでとても便利です。

デザイン性と使いやすさを兼ね備え、ありそうで無いライダースバッグが豊富に揃っています。

masnou design

NEW BRAND】masnou design | 広島のリネン・手しごと| créer

2019年春夏よりスタートしたジェンダーレス、エイジレス、サイズレスを意識したブランドです。

とてもシンプルでパッと見はあまりインパクトが無いですが、良く見るととてもデザイン性に優れていて、着心地とシルエットが美しいです。

シャツやジャケットは全て左前の男性仕様で、ボトムスは調節できるように紐とゴム。

スカートも男性が着ることを想定しているのでゆったりと作られています。

ほとんどが白と黒でとてもシンプルなブランドですが、生地は天然素材にこだわっているのでサラッとしている物が多いそうです。

細かいところのデザインがかっこよくオシャレにできているのでシンプルに見えるけどとても素敵です。

LHME

アクセサリーブランド「LHME」

LHはLionHeartの略。

MEには「私」、a million of Empathies「無数の共感」という二つの意味が込められています。

性にとらわれない自由なスタイルを求める若者が増えたので、それと同時にジェンダーレスなデザインも求められています。

価格も若者が手に取りやすい手頃な価格となっています。

ペアネックレス、ネックレス、リング、ピアス、ブレスレット。

どれもシンプルでとても丁度いい男性も女性も身に着けられるデザインになっています。

ジェンダーレスなファッションを目指すとき、取り入れやすいのはアクサセリーだと思います。

価格も手頃だしシンプルなので、LHMEはジェンダーレスを意識したいときには一つは身に着けたいアイテムではないでしょうか。

私は普段パンツスタイルが多く、服もモノトーンが多いので、LHMEを調べていると思わず私物を選んでいる感覚になっていました。

中でもLHMEのブレスレットは存在感があるので普段のファッションが少し華やかになる感じがし、身に着けると気分が上がるような気がします。

CASA FLINE

「地球に優しい、人に優しいモノづくり」がコンセプトのCASA FLINEからジェンダーレスの商品が登場しました。

ジェンダーレスに対応した商品はまだ少ないですが、どれもシンプルでとてもデザイン性に優れています。

中でもアウターは再生ポリエステルバイカラーコートという物で、メンズライクなミリタリー調デザインだけど、Aラインで女性らしいシルエットになっています。

ジェンダーレスはもちろん、恋人や夫婦で一つ購入し一緒に着ることもできるので、とても楽しめるデザインになっていると感じました。

まとめ

ジェンダーレスを意識した商品は非常にデザイン性に優れていて細かいところや生地にこだわっているものが多いように思いました。

今はまだジェンダーレスのブランドは少ないですが、これからどんどん増えてくるのではないかと思います。

また、最近はオーバーサイズ、スポーツミックスも流行っている傾向があるので、取り入れやすい環境にはあります。

はじめはTシャツやアクセサリーから入ると馴染みやすいかと思うので、そういったブランドが増えると需要が多くなるように感じました。

また、若者も購入しやすいような価格帯であることもポイントになると思います。

性別、サイズ、年齢にとらわれない洋服は、恋人同士や夫婦、家族でも楽しめるし、これからどんどん広がってくると洋服選びももっと視野が広がりますね。

多くの方の目に留まるよう、応援クリックをお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる